RSS

バンコク・モーターショー開幕 受注目標6万台

2013年3月27日(水) 01時02分(タイ時間)
【タイ】タイ最大規模のモーターショー「第34回バンコク・インターナショナル・モーターショー」が27日、バンコク北郊のイベント施設インパクト・ムアントンタニで開幕する。出展するのはトヨタ、ホンダなど自動車36ブランド、バイク7ブランド。主催者は4月7日の閉幕までに、会場で計6万台の受注を目指している。昨年の第33回の受注台数は過去最高の5・7万台だった。

 ホンダは今回、乗用車の新型「アコード」、ハイブリッド車「シビック・ハイブリッド」など12モデル、19台を展示する。ホンダはタイでの2月の販売が単月で過去最高の2万5105台と好調で、モーターショーでさらなる販売拡大を狙う。

 一方、トヨタ自動車は25日にタイで世界初公開した新興国向け小型乗用車の新型「ヴィオス」を投入する。日産自動車は乗用車「マーチ」とワンボックスカー「アーバン」、スズキはインドネシア製の7人乗り小型乗用車「エルティガ」などの売り込みを図る。

20130326%20Bangkok%20International%20Motor%20Show%20-%203.jpg
20130326%20Honda%20-%202.jpg
20130326%20Honda%20-%201.jpg
Nissan%20-%201.jpg
Nissan%20-%202.jpg
《newsclip》


新着PR情報