RSS

日本政府、ラオスに30・5億円無償供与

2013年3月27日(水) 23時38分(タイ時間)
【ラオス】日本政府はラオスに3件、総額30・5億円の無償資金協力を行うことを決め、26日、ビエンチャンで横田順子駐ラオス大使とトンルン・シースリット副首相兼外相が交換公文に署名した。

 3件は▽電化率の低いラオス北部ポンサリー県ニャットウー郡で450キロワット規模の小水力発電所と関連配電線を整備。供与限度額17・8億円▽南部4県で保健施設の建設・改築・補修、職員用宿舎の建設および医療施設への機材供与を実施。供与限度額7・4億円▽ビエンチャン国際空港などで航空管制機材を整備:供与限度額:5・3億円――。

 ラオスは面積約24万平方キロメートル,人口約630万人(2011年)、人口1人当たりのGNI(国民総所得)は1130ドル(2011年、世界銀行)。
《newsclip》

特集