RSS

タイ、改正投資奨励法施行は来年1月か

2013年3月28日(木) 19時08分(タイ時間)
【タイ】タイ政府は改正投資奨励法の施行を当初予定の今年第3四半期から来年1月に延期するもようだ。2月にバンコクなど5カ所でセミナーを実施して概案を説明した際に、企業から問題点の指摘が相次いだため。特に優遇措置の対象業種については慎重に再検討する方針だ。

 現行の投資奨励法は全77都県を経済発展の度合いなどに応じて3つのゾーンに分け、進出する企業の業種、立地などに応じ、税制、雇用などの優遇措置を適用している。今回の見直しでは、こうしたゾーン制を廃止し、優遇措置の対象となる事業も、環境、ハイテク、省エネなどを重視して変更する予定。
《newsclip》