RSS

荘内銀行と北都銀行、ベトコム銀行と提携

2013年4月4日(木) 00時22分(タイ時間)
【ベトナム】荘内銀行と北都銀行を傘下に持つフィデアホールディングス(仙台市)は2日、ベトナム最大手の商業銀行であるベトコム銀行と業務協力協定を締結したと発表した。ベトナム進出に関する情報交換、ビジネスマッチング、人材交流、投資家セミナー、視察団の派遣などを行う。東北の金融機関がベトコム銀行と業務協力協定を結ぶのは初めて。

 ベトコム銀行は2011年3月末で資産規模約176億ドル、支店数約400。

 ベトナムに進出した日系企業約1500社のうち、東北地方に本社がある企業は33社(2012年1月末)で、そのうちの半数近くが山形県と秋田県の企業。
《newsclip》

特集



新着PR情報