RSS

自動車価格引き下げを選挙公約に マレーシア与党

2013年4月7日(日) 12時20分(タイ時間)
【マレーシア】マレーシアの与党連合、国民戦線(BN)は6日、近く実施される総選挙に向けたマニフェスト(政権公約)を発表し、国家自動車政策(NAP)の見直しで、自動車価格を20―30%引き下げていくことなどを掲げた。

 「希望の約束」と題したマニフェストにはこのほか、低所得層向け支援「1マレーシア・ピープルズ・エイド(BR1M)」を年1200リンギに拡充することや、低価格住宅100万世帯の供給、初めてのマイホーム購入に際し、価格40万リンギ以下の物件への印紙税を免除することなども盛り込んだ。
《newsclip》

特集



新着PR情報