RSS

タイ人証券マンが転落死 バンコク都心の高層ホテル

2013年4月8日(月) 23時30分(タイ時間)
【タイ】4日午後6時半ごろ、バンコク都心の高層ホテル、センタラ・グランド・アト・セントラルワールドの26階から大手証券会社勤務のタイ人男性(27)が転落し、1階の屋根を突き破ってバンコク・コンベンションセンター前のコンクリートの地表に落ち、死亡した。警察は自殺の可能性が高いとみて詳しい状況を調べている。

 男性は同日午前11時にこのホテルにチェックインし、44階の客室に宿泊していた。事件直前、プールがある26階で、知人のコンパニオンガールのタイ人女性と会い、その後、転落した。
《newsclip》


新着PR情報