RSS

タイ北部少数民族の出稼ぎ男性、深南部で斬首

2013年4月9日(火) 16時58分(タイ時間)
【タイ】7日朝、タイ深南部ヤラー県内の天然ゴム農園で、この農園で働くタイ人男性(25)が首を切断され死亡しているのがみつかった。遺体は後ろ手に縛られていた。頭部は胴体から2メートルほど離れた場所にあり、口に布が押し込んであった。タイ治安当局はマレー系イスラム武装勢力が男性を斬首したとみている。死亡した男性は北部チェンマイ県出身の少数民族で、ヤラーに出稼ぎに来ていた。タイ字紙デーリーニュースなどが報じた。

 タイの英字紙バンコクポストによると、タイ深南部で斬首されたのは2004年1月以降53人目。
《newsclip》


新着PR情報