RSS

タイ深南部パタニーで一斉テロ 和平交渉は予定通り実施 

2013年4月12日(金) 17時04分(タイ時間)
【タイ】タイ国家安全保障会議のパラドン事務局長(タイ陸軍中将)は11日、タイ深南部の分離独立を求めるマレー系イスラム武装勢力の一つであるBRN(パタニー・マレー民族革命戦線)との2回目の和平交渉を予定通り29日に行うことを明らかにした。仲介役であるマレーシア政府が交渉を延期しない方針を伝えてきたため。

 BRNとタイ政府は1回目の交渉を3月28日にクアラルンプールで行ったが、深南部でのテロはその後、むしろ悪化し、4月5日には深南部ヤラー県で副知事が爆弾テロで死亡した。隣県のパタニー県では10日夜から11日にかけ、35カ所で爆破、銃撃、放火があり、兵士2人が死亡した。交渉開始による治安回復が期待はずれに終わった上、マレーシアで5月5日に総選挙が行われることから、タイ政府は2回目の交渉は延期されるという見通しを示していた。
《newsclip》


新着PR情報