RSS

中国:水道の満足度調査、「水質」に対する不満高まる

2013年4月16日(火) 17時33分(タイ時間)
【中国】中国水網の主催で12〜13日に開催された「2013年・水業戦略フォーラム」で、消費者の多くが水道水質に不満を抱いている実態が報告された。750点満点のアンケート調査を実施。各項目の満足度は、供給の安定度で519.34ポイント、振込・支払方法で513.52ポイント、水道料金で487.48ポイント、顧客サービスで486.99ポイントなどを獲得した。半面、水質は437.62ポイントと各項目で最低を記録。水道の全体的な満足度も479.02ポイントに低迷した。
 地域別では対象70都市のうち、広州市(広東省)が満足度で最高ランクを獲得。これに南昌市(江西省)、江陰市(江蘇省)、上海市、紹興市(浙江省)が続いた。
 今回の調査で、消費者は「水質」に最も関心を示していることが判明した。水質を引き上げることを優先するよう提唱。給水企業の技術レベル向上、新規水道プロジェクトの安全基準引き上げなどを図るよう提言された。〈中国の統計データ・産業ニュース 亜州IR株式会社〉
《newsclip》


新着PR情報