RSS

中国:ネット小売サイトの安売り合戦が再来

2013年4月18日(木) 20時53分(タイ時間)
【中国】昨年下半期に続き、今年も家電量販店傘下のネット小売サイトを中心に安売り合戦が激化している。
 家電量販最大手である蘇寧電器(002024/SZ)傘下の「蘇寧易購(www.suning.com)」は18日から、“青春風暴”と銘打った大型の販促活動を開始した(期間は22日まで)。また、家電量販2位の国美電器(493/HK)傘下の「国美在線(www.gome.com.cn)」も今月初から「最強店慶月」と称した大型キャンペーンに着手。18日は「国美店慶日(=国美在線の営業開始日は2年前の11年4月18日)」として、さらに盛り上がりをみせている。両サイトのほか、テンセント傘下の「易訊網(www.51buy.com)」も大型の販促を打ち出した。
 なお、「中国のアマゾン・ドット・コム」と称される京東商城(www.jd.com)は今回、大型の販促キャンペーンをせず、安売り合戦に参加していない。
 これらネット小売サイトの価格競争は昨年ごろから深刻化。国家発展改革委員会(国家発改委)価格監督検査及び独占禁止局が昨年9月、京東商城、蘇寧電器、国美電器の3社が繰り広げていた価格競争について、「自作自演(値下げしていない商品を値下げしたとして販売すること)」で消費者を騙していた――との裁定を下す場面もみられた。各サイトでの相次ぐ値下げキャンペーンや虚偽表示を受け、「どこが安いのか良く分からない」という消費者も一部で出ているようだ。〈中国の統計データ・産業ニュース 亜州IR株式会社〉
《newsclip》


新着PR情報