RSS

炎天下の送迎バンに放置、3歳タイ女児死亡

2013年4月18日(木) 21時55分(タイ時間)
【タイ】19日付タイ字紙タイラットなどによると、炎天下の車内に放置されて意識不明になっていた3歳の女児が17日午前、入院していたバンコク都内の病院で死亡した。

 この女児は今月3日、通園していたサムットプラカン市内の幼稚園で送迎バンの車内に4時間にわたって放置され、高温のため意識不明の重体となった。都内の病院に搬送され、2週間にわたって治療が続けられたが、17日朝に内臓の機能が低下して息を引き取ったという。

 女児が死亡したことを受け、幼稚園の経営者と送迎バンの運転手が業務上過失致死などの容疑で取り調べを受ける見通し。
《newsclip》


新着PR情報