RSS

バンコクのバス高速交通システム、運賃半額に

2013年4月22日(月) 09時39分(タイ時間)
【タイ】バンコク都庁は17日から、路線バスが専用レーンを走行するバス高速交通システム(BRT)の運賃をこれまでの半額の5バーツに引き下げた。年末までの時限措置で、利用者数の拡大を目指す。

 BRTはバンコク高架電車BTSチョンノンシー駅からナラティワートラチャナカリン通り、ラマ3世通りを経て、チャオプラヤ川を渡り、ラチャプルック・ラチャダピセーク交差点(トンブリ区)に至る約16キロ、12駅。BTSの運営会社バンコク・マストランジット・システム(BTSC)がバンコク都庁から受託運営している。バスは中国の上海申龍客車製で、全長12メートル、定員80人、燃料は天然ガス。現在の利用者数は1日平均約1・6万人。
《newsclip》


新着PR情報