RSS

子供を語学教室に 中国53%、タイ43%、日本16% マスターカード調査

2013年4月22日(月) 13時30分(タイ時間)
【アジア】カード大手マスターカード・ワールドワイドが2012年11月―2013年2月にアジア太平洋地域で行った教育費に関する消費者調査によると、対象地域の消費者の69%は平均で月収の14%を子供の教育費に充てている。

 学校教育以外の追加の教育費を子供にかけている世帯はインドで54%、タイと台湾で52%に上った。マレーシアは46%、シンガポールは45%、中国は36%、韓国は33%、日本は29%、オーストラリアは7%だった。

 子供をスポーツ教室に通わせている割合はニュージーランド43%、中国38%、タイ33%、韓国28%、日本23%。

 語学教室に通わせている割合は中国53%、韓国50%、タイ43%、ベトナム40%、日本16%、オーストラリア6%。

 音楽教室に通わせている割合は香港52%、中国41%、タイ33%、日本17%だった。
《newsclip》


新着PR情報