RSS

中国:広東省の梅県裁判所で爆発事件、被告が原告女性を殺害

2013年4月23日(火) 11時59分(タイ時間)
【中国】広東省の梅県法院(地方裁判所)で19日午後、離婚訴訟の最中に女性1人が法廷内で爆殺される事件が発生した。
 被害者は台湾籍で原告の叶利芬さん(台中市出身の48歳)。犯人はこの裁判の被告で結婚相手の呉慶春(梅南鎮出身の47歳)。公判で発言中の原告に向けて、被告は隠し持っていた手製の爆発物を投げつけた。懐中の刃物を取り出し、原告を矢継ぎ早に刺したという。被告は逃走しようとしたものの、その場で取り押さえられた。原告の姉も軽傷を負っている。〈中国の統計データ・産業ニュース 亜州IR株式会社〉
《newsclip》


新着PR情報