RSS

中国:地方政府系の事業会社に信用リスク、3年内に55・3兆円が融資期限到来

2013年4月24日(水) 11時44分(タイ時間)
【中国】地方政府傘下の事業会社向けの融資焦げ付きが懸念されはじめた。向こう3年内に全体の37.5%に相当する3兆4900億人民元(約55兆2900億円)が期限を迎えるためという。本土メディアの第一財経日報が23日、消息筋情報として伝えた。
 すでに当局は金融リスクの浮上に警戒感を示している。国内の各銀行に対し、中国銀行業監督管理委員会は先月、地方政府系の投融資会社である「地方政府融資平台」向け融資の管理を厳格化するよう命じる指導意見を伝えた。銀行融資、社債、信託商品、ウェルスマネジメント商品などを含めた全体の審査態勢を整えなければならない。「地方政府融資平台」の債券を購入する場合は、銀行本店の許可を得る必要があると明記された。2013年の運営指針とする。
 地方政府系事業会社向けの融資残高は、2010年11月末で合計9兆900億人民元、2011年9月末で9兆1000億人民元、2012年末で9兆3000億人民元(約147兆3400億円)に膨張。銀行融資残高全体の14%を占める規模に拡大した。〈中国の統計データ・産業ニュース 亜州IR株式会社〉
《newsclip》


新着PR情報