RSS

旭化成ケミカルズ、タイPTTにメタクリル樹脂製造技術のライセンス供与

2013年4月26日(金) 00時20分(タイ時間)
【タイ】旭化成ケミカルズは24日、タイ国営石油会社PTTにPMMA(メタクリル樹脂)製造技術のライセンスを供与すると発表した。

 PTTは今年1月に商業運転を開始した同社と旭化成ケミカルズの合弁会社PTTアサヒ・ケミカルが製造するMMA(メチルメタクリレート)を主原料に、PMMAを年間4万トン製造する計画。旭化成ケミカルズはPTTアサヒ・ケミカルのMMA誘導品ビジネスの強化に向け、PTTへのライセンス供与を決めた。

 PMMAは優れた透明性、表面硬度、耐薬品性を持つ樹脂成形材料で、自動車部品、光学部品、工業部品、雑貨など幅広い用途に用いられている。
《newsclip》


新着PR情報