RSS

旭テック、ラオスでアルミダイカスト部品製造

2013年4月26日(金) 00時31分(タイ時間)
【ラオス】旭テック(静岡県菊川市)は24日、ラオス南部のサワンナケート県に合弁会社を設立し、アルミダイカスト部品を製造すると発表した。生産能力は2016年下期で月約610トンで、タイなど東南アジア諸国に供給する。

 新会社は「BMM旭テック」。資本金16億バーツ(約51億円)で、ラオスで免税店、不動産開発などを手がけるBMMグループと旭テックが折半出資する。
《newsclip》

特集



新着PR情報