RSS

中国:水にクエン酸加えて高級「栄養ドリンク」、上海警察が摘発

2013年4月28日(日) 01時22分(タイ時間)
【中国】ミネラルウオーターにクエン酸を加えた飲料を著名ブランドの「栄養ドリンク」と偽って高値で販売していた――。上海市警察は24日、今年に入って摘発した模倣品の製造・販売犯罪300件のうち、一部の典型的な例を発表した。新聞晩報が24日付で伝えた。
 上海楊浦公安控江路派出所は今年初め、健康食品を扱う店舗が大々的に売り出している国際著名ブランドの「栄養ドリンク」について、「国内では中国の代理会社がネットで販売しているのみで、店頭販売を許可された店舗はないはず」との通報を受け、調査を行った。この店舗には毎週、問題の「栄養ドリンク」が入ったケースが市内の工業団地から郵送されていた。送付元は電話オペレーターを置いている実体のない企業で、電話やインターネットを通じて市内の健康食品販売店やスパ施設などに栄養ドリンクの模倣品を販売していた。これらの模倣品はミネラルウオーターにクエン酸を加えたのみだが、商品に著名ブランドのラベルを張り、価格を1本500人民元(約8000円)に設定していた。
 3カ月間の調査を経た後、警察は3月27日、上海、浙江、安徽、江蘇、広東の5省市にあった業者の販売拠点に踏み込んで犯人18人を逮捕。総額1880万人民元相当の模倣品980本を押収した。
 このほか、ソフトウエアや食品など日用品の模倣品を組織的に製造・販売していた案件が紹介された。〈中国の統計データ・産業ニュース 亜州IR株式会社〉
《newsclip》


新着PR情報