RSS

バンコク高架電車BTS 6月から値上げ 延伸区間は値下げ

2013年4月29日(月) 16時56分(タイ時間)
【タイ】バンコク高架電車BTSはシーロム線ナショナルスタジアム駅―タークシン橋駅とスクムビット線モーチット駅―オンヌット駅の運賃を6月から引き上げる。値上げ後の運賃は1駅移動15バーツ、2駅22バーツ、3駅25バーツ、4駅28バーツ、5駅31バーツ、6駅34バーツ、7駅37バーツ、8駅以降42バーツ。

 両区間の運賃は2007年3月に10―35バーツから15―40バーツに値上げされて以来、据え置かれていた。

 一方、バンコク都庁はBTSのスクムビット線延伸区間(オンヌット駅―ベーリン駅)の運賃を5月17日から現行の15バーツを10バーツに引き下げる。また、12月5日からシーロム線延伸区間(タークシン橋駅―バンワー駅)で10バーツの運賃を徴収する。現在はタークシン橋駅―ウォンウィエンヤイ駅が15バーツ、ウォンウィエンヤイ駅―タラートプルー駅が無料。タラートプルー駅―バンワー駅は建設中で、12月5日開業を目指している。
《newsclip》


新着PR情報