RSS

タイ国王、38度8分の高熱

2013年4月29日(月) 17時18分(タイ時間)
【タイ】タイ宮内庁は28日、プミポン国王(85)が体調を崩したが、回復中だと発表した。体温が一時、38度8分まで上昇し、肺に異常にみられたという。熱など症状はその後、落ち着いた。

 プミポン国王は2009年9月から、バンコク都内の国立シリラート病院に入院中で、外出の際は車椅子を使用している。
《newsclip》


新着PR情報