RSS

タイ首相がモンゴル訪問、国際会議で改憲に意欲

2013年4月30日(火) 23時19分(タイ時間)
【タイ】タイのインラク首相は27―29日、ウランバートルで開催された国際会議「第7回民主主義共同体閣僚級会合」に出席するため、モンゴルを訪れた。タイ首相のモンゴル訪問は初めて。

 インラク首相は会議でスピーチし、タイのタクシン政権が2006年の軍事クーデターで崩壊したことで、タイの民主主義と法治が損なわれたと指摘。2007年の軍事政権下で制定された現在の憲法が非民主的な内容を含むとして、改憲が必要という認識を示した。
 
 28日にはモンゴルのエルベグドルジ大統領と会談し、タイとモンゴルの協力関係を強化することで一致した。

20130428%20Thailand%20-%20Mongolia%204.jpg
写真提供、タイ首相府
《newsclip》


新着PR情報