RSS

セントラル、サムイ島とバンコク西部で大規模SC開発

2013年5月2日(木) 19時58分(タイ時間)
【タイ】タイ小売り大手セントラル・グループ傘下の不動産開発運営会社セントラル・パタナーは2日、タイ南部サムイ島とバンコク西部にショッピングセンター(SC)を開発すると発表した。2014年開業の予定で、投資額は計70億バーツ。

 サムイ島のSCは「セントラル・フェスティバル・サムイ」。サムイ空港から車で約5分のチャウェンビーチに立地し、敷地面積約6ヘクタール、床面積9万平方メートル。スウェーデンのファッションブランド「H&M」など小売店200店以上、「ワインコネクション」、「スターバックス」など外食店、スーパー、映画館などが入居し、旅行者向けにナイトバザール(夜市)も設ける。2014年第1四半期開業の予定で、1日の来客数3万5000人を見込む。投資額は31億バーツ。

 バンコク西部のSCは「セントラル・プラザ・サラヤー」。チャオプラヤ川西側のブロムラーチャチャナニー通り沿いに立地し、敷地面積11ヘクタール、床面積18万平方メートル。小売店250店以上、スーパー、映画館、遊園地などが入居し、2014年第3四半期開業の予定。1日の来客数6万人を見込む。投資額は39億バーツ。

 セントラル・パタナーはSC20店のほか、オフィスビル、ホテルを所有運営。2012年の総売上高は201・3億バーツ、最終利益は61・9億バーツだった。

CentralPlaza%20Samui.jpg
「セントラル・フェスティバル・サムイ」完成予想図
《newsclip》


新着PR情報