RSS

カジノで洗浄された非合法資金、マカオ返還13年で10兆香港ドルか=研究者

2013年5月6日(月) 17時02分(タイ時間)
【中国】1999年12月20日にマカオが中国に返還されてからこれまで、現地カジノでマネーロンダリング(資金洗浄)された非合法資金の総額が、13年間の累計で10兆香港ドル(約1兆3000億米ドル)を超えた――との見方が出ている。澳門科技大学の譚志強・助理教授によると、保守的に見積もっても毎年1兆5700億香港ドルの非合法資金がカジノに流れ込んでいるという。複数の香港メディアが2日付で伝えた。
 譚氏によると、カジノの約2割が資金洗浄に用いられている。なかでも、特にバカラは賭け金が高いのでよく使われるとされる。洗浄に来る汚職官僚の職責や地域はばらばら。党関係者や軍関係者、県政府や市政府だけでなく、省政府や中央政府関係者も含まれているという。また、カジノのほか、宝石、宝飾品、不動産なども洗浄方法の一つとなっているようだ。〈中国の統計データ・産業ニュース 亜州IR株式会社〉
《newsclip》


新着PR情報