RSS

〈タイ業界事情〉インサート式カッター(Tスロットカッター、側フライス)

2013年5月8日(水) 01時54分(タイ時間)

CERATHAI CO., LTD.
Mr. Akarin Hemyoo Business Development Manager

 タイでも多くの製品が出回っているTスロットカッターや側フライスだが、0.5ミリという薄さの精密製品はほどんど見当たらず、高価な海外製を輸入するしかない。そこで弊社が取り扱いを開始したのが、台湾のY.T. (YIH TROUN)製品だ。インサート式なので刃の交換にコストがかからず、サイズごとに買い揃える必要もない。すでに日系のお客様からも問い合わせをいただいている。

コスト削減に貢献する価格、許容範囲の品質

 Y.T.は台湾のカッターメーカーだが、技術は欧米諸国のそれを取り入れており、日系企業での使用にも十分に耐えうる製品を揃えている。厚さは0.5ミリから30mm、径は12ミリから60mm。弊社が販売に力を入れているインサート式なら、1枚でさまざまな厚さに対応する。初期投資は通常のTスロットカッターや側フライスと変わらないが、以降は刃先を交換するだけなので、目に見える大幅なコスト削減となる。

 特に0.5mmという薄さは貴重だ。日系でも製造しているメーカーは少なく、タイでは高価な外国製や特注を仕入れなければならない。弊社が取り扱うY.T.製であれば、通常の厚さの製品と同じ感覚で使用することができる。インサート式は厚さの調整だけではなく、材質も選ばないことも魅力的だ。鉄鋼やアルミニウムなどと異なる材質でもやはり、刃先を交換するだけだ。

 自動車関連、電化製品、電子機器など、製造業の多くの場面で活躍するカッター。その中でもインサート式は多種多様なニーズに応える優れた製品だ。弊社は今年、Y.T.製にとどまらず地場製品や日系製品を含めたインサート式カッターの販売で前年比20―25%増を目指す。

cerathai-2.jpg

住所:580 Pradit Munutham Road, Plubpla, Wangthonglang, Bangkok 10310
電話:0-2514-2937(代表)、081-627-3287(日本語窓口:安部)
Eメール:akarin.hemyoo@gmail.com, k.abe@cerathai.com
ウェブサイト:www.cerathai.com
《ニュースクリップ》


新着PR情報