RSS

総選挙敗北のアンワル氏が抗議集会 マレーシア

2013年5月8日(水) 14時34分(タイ時間)
【マレーシア】5日に行われたマレーシア総選挙で、野党連合・人民連盟(PR)を率いて敗北した野党指導者のアンワル元副首相は、総選挙で不正が頻発したなどとして、選挙制度改革を求める抗議集会を8日夜、クアラルンプール郊外で開く。

 抗議集会は当局の許可を得ていないとして、警察は参加者の逮捕も辞さない強硬姿勢を見せており、衝突に発展する可能性も出ている。アンワル氏は「激しい抗議活動を展開する」と表明するなど、選挙結果の受け入れに難色を示し、与党側との対立姿勢を鮮明にしている。
《newsclip》

特集



新着PR情報