RSS

タイ携帯電話キャリア3位、一部地域で4G始動

2013年5月8日(水) 23時41分(タイ時間)
【タイ】タイの携帯電話キャリア3位トゥルームーブは8日、周波数2・1ギガヘルツ帯のLTE方式の第4世代(4G)携帯電話サービスをタイで初めて開始したと発表した。サービス範囲はバンコク都内のサイアムスクエア周辺、シーロム・サトン地区で、年内に東部パタヤ市、南部フアヒン市、プーケット島、サムイ島、中部アユタヤ市、北部チェンマイ市、東北部コンケン市など15の主要都市・地域に広げる予定。

 周波数2・1ギガヘルツ帯の入札は昨年10月、タイ国家放送通信委員会(NBTC)が実施し、トゥルームーブ、同業最大手アドバンスド・インフォ・サービス(AIS)など携帯電話キャリア大手3社が落札した。このうちAISは7日、2・1ギガヘルツ帯の第3世代(3G)携帯電話サービスをタイの77都県中20都県の都市部で開始した。
《newsclip》


新着PR情報