RSS

サンコー・ダイカスティング(タイランド)、タイ2部市場に上場

2013年5月9日(木) 23時12分(タイ時間)
【タイ】亜鉛・アルミダイカスト部品メーカーのサンコー・ダイカスティング(タイランド)が9日、タイ証券取引所(SET)二部市場(MAI)に上場した。銘柄コードは「SANKO」。公開価格の1・3バーツに対し、初日終値は2・8バーツだった。新規株式公開(IPO)で調達した5700万バーツは設備投資、運転資金に充てる。

 1996年、三興ダイカスト工業のタイ合弁会社として設立。2004年、2005年に三興ダイカスト工業(2006年に経営破たん)が持ち株をサンコー・ダイカスティング(タイランド)現社長の勝本正美氏、タイ企業などに売却した。

 顧客は自動車・二輪車部品メーカーが中心で、工場は東部ラヨン県のロジャナ工業団地、従業員約440人。2012年の売上高4億7448万バーツ、最終利益1928万バーツ。

 今年MAIに上場したのは5社目。
《newsclip》


新着PR情報