RSS

青蔵鉄道が延伸へ、年内にもラサ―シガツェ間開通

2013年5月11日(土) 23時50分(タイ時間)
【中国】06年7月に開通した青蔵鉄道(青海省西寧市〜チベット自治区ラサ市、全長1956キロ)が西に延長される。年内にも完工するラサ・シガツェ鉄道(チベット自治区ラサ市〜チベット自治区シガツェ市)と接続される予定だ。
 シガツェ市はチベット自治区で2番目に大きい都市。シガツェ駅は6月15日にも竣工する。ラサ・シガツェ鉄道は全長253キロ。トンネルが全体の46.7%を占めるなど、施工の難度が高いとされる。将来はさらに西に延ばし、中印国境のヤードン(亜東)までつなげる計画という。
 そのほか、ラサ〜ニャンティ(林芝)路線を東南に延ばし、雲南省大理市を結ぶ。〈中国の統計データ・産業ニュース 亜州IR株式会社〉
《newsclip》


新着PR情報