RSS

タイの住職がイヌにお仕置き 殺した子ネコを首に縛り付ける

2013年5月15日(水) 00時35分(タイ時間)
【タイ】タイ東北部ムクダハン県の仏教寺院で、住職が子ネコをかみ殺したイヌの首に死んだ子ネコを縛り付け、物議を醸している。

 13日のテレビ報道によると、問題のイヌは僧侶が托鉢に出ている間に境内で子ネコをかみ殺した。住職はイヌが同じ事を繰り返さないようにするため、今回の罰を与えたと話している。この方法で、これまでにもネコを襲ったイヌの矯正に成功したという。

 このニュースについて、インターネット上には、「イヌにだって心がある」、「イヌはわけがわからないはず」といった批判が沸き起こっているが、「この方法は効果がある」と住職を擁護する意見も見られた。
《newsclip》


新着PR情報