RSS

ベトナム中部の大規模製油所計画、タイ国営石油PTTが参画検討

2013年5月15日(水) 00時57分(タイ時間)
【ベトナム】ベトナムのホアン・チュンハイ副首相はこのほど、中部ビンディン省のニョンホイ経済区で計画されているベトナム最大の製油所建設プロジェクトの推進を認可した。投資額は270億ドルで、タイ国営石油大手PTTが出資を見込んでいる。サイゴン・ザイフォン(電子版)が省人民委員会幹部の話として伝えた。

 ニョンホイ製油所は石油精製能力が日量66万バレルで、既に稼働中のズンクアット製油所(クアンガイ省)の5倍の規模となる。

 PTTはニュースクリップに対し、ニョンホイ製油所計画への参画を検討していることを認めたが、ベトナム政府に提案している段階だとして、詳細は明らかにしなかった。
《newsclip》

特集



新着PR情報