RSS

タイのサービスアパート大手センターポイント、7軒をホテルに衣替え

2013年5月15日(水) 23時26分(タイ時間)
【タイ】バンコクで外国人駐在員向けのサービスアパートを展開するセンターポイントは15日、傘下のサービスアパート7軒をホテルに衣替えしたと発表した。旅行者の取り込みが狙い。

 7軒は「グランデ・センターポイント・ホテル・ターミナル21」(バンコク高架電車BTSアソーク駅前)、「グランデ・センターポイント・ホテル・ラチャダムリ」、「センターポイント・ホテル・プラトゥーナム」、「センターポイント・ホテル・シーロム」、「センターポイント・ホテル・スクムビット10」、「センターポイント・ホテル・チッロム」、「センターポイント・ホテル・プルンジット」で、客室数は計2215。

 センターポイントの現在の宿泊客は日本人、オーストラリア人、米国人などが中心。2013年の売り上げ目標は前年比15%増の19億バーツ。

20130515%20Centre%20Point%20-%203.jpg
《newsclip》

特集



新着PR情報