RSS

バンコクのアイフォーン爆発、純正部品でないネジが原因か

2013年5月16日(木) 10時53分(タイ時間)
【タイ】今年3月、バンコクで米アップルのスマートフォン(多機能携帯電話)「iPhone(アイフォーン)5」が通話中に爆発した事故で、タイ放送通信委員会は14日、アップルから、緩んだネジが原因でバッテリーが加熱し爆発を引き起こしたという調査報告を受け取ったと発表した。緩んだネジは純正部品ではなかったという。また、カバー部分でも純正部品ではないネジが使われていた。

 爆発したアイフォーン5はタイ人男性(34)がタイ携帯電話キャリア最大手アドバンスド・インフォ・サービス(AIS)系列の販売店で購入した。通話中に熱くなり、焦げる匂いがしたため、男性が地上に落としたところ、爆発した。男性にけがはなかった。
《newsclip》


新着PR情報