RSS

GSユアサ、タイ合弁を子会社化

2013年5月19日(日) 14時48分(タイ時間)
【タイ】GSユアサは16日、タイの合弁会社サイアム・ジーエス・バッテリーへの出資比率を39%から60%に引き上げ、連結子会社化したと発表した。経営権を取得し、2014年中に四輪車用電池の年産500万個体制を構築するほか、アイドリングストップ車向け電池に関する最新技術の移転を急ぐ。

 GSユアサのタイのグループ会社はサイアム・ジーエス・バッテリー、自動車用・二輪車用鉛蓄電池メーカーのユアサ・バッテリー(タイランド)(GSユアサの出資比率41%)、フォークリフト用鉛蓄電池メーカーのジーエス・ユアサ・サイアム・インダストリー(同60%)の3社で、3社合計の売上高は2015年に350億円程度になると見込んでいる。
《newsclip》


新着PR情報