RSS

三菱自、タイで世界戦略車のコンパクトセダン製造販売

2013年5月21日(火) 17時21分(タイ時間)
【タイ】三菱自動車は21日、世界戦略車の小型乗用車をタイ工場で生産し、「アトラージュ」という車名で7月からタイで販売すると発表した。

 「アトラージュ」は高張力鋼板を積極的に採用したクラス最軽量の衝突安全強化ボディに、軽量コンパクトな1・2リットルエンジンを搭載。軽量化と空力性能による走行抵抗の低減により、1リットル当たり22キロという低燃費を実現した。

 タイでは低燃費、低公害の小型車製造事業にタイ政府が優遇税制を適用する「エコカー」政策の認定モデルとなる。
《newsclip》


新着PR情報