RSS

上海市松江に「瑪雅海灘水公園」開業へ、入園料は最高3000円

2013年5月23日(木) 11時28分(タイ時間)
【中国】今年7月に上海市松江区で開業する露天式海洋リゾート区、「瑪雅海灘水公園」の入園料が最高180人民元(約3000円)に設定された。一般入園料は平日150人民元、週末180人民元。子供と高齢者は平日90人民元、週末100人民元にする。

 マヤ文明をテーマとしたデザインの屋外プールを整備した。敷地面積は約12万8000平米。1日当たりの受け入れ可能数は2万6000人に上る。「波のプール」や「水上コースター」などを含めたアトラクション設備40種あまりを導入した。面積1万4600平米の「波のプール」は、高さ3.5メートルの造波が可能。高さ16メートルの「水上コースター」には、長さ700メートルのレーン8本を設けた。

 経営者は、近隣遊園地の「上海歓楽谷(上海ハッピーバレー)」などを運営する華僑城集団。投資総額は約5億人民元に達した。〈中国の統計データ・産業ニュース 亜州IR株式会社〉
《亜州IR株式会社》

特集



新着PR情報