RSS

「バーツ高の影響あり」 タイ経営者の8割

2013年5月23日(木) 11時30分(タイ時間)
【タイ】タイの経済紙クルンテープトゥラキットと私立トゥラキットバンディット大学が企業経営者409人を対象に4月29日―5月12日に行った調査で、回答者の82%が「バーツ高で影響を受けた」と回答した。

 バーツ高の対策としては、「新たな輸出市場を開拓する」(42%)、「国内市場に力を入れる」(41%)などが挙がった。

 バンコク外国為替市場のバーツ相場は2012年末で1ドル=30・6バーツ、100円=35・5バーツだったが、今月22日時点では1ドル=29・7バーツ、100円=29バーツまでバーツ高が進行している。
《ニュースクリップ》

特集



新着PR情報