RSS

南京市江寧で郵便局取り壊される 連絡不徹底で事前通告なし

2013年5月24日(金) 12時04分(タイ時間)
【中国】南京市江寧区の「方山郵便局」が誤って取り壊される事件が起きた。一晩で跡形もなく破壊されていたという。

 職員が22日早朝に出勤した時には、すでに“瓦礫の山”と化していた。業務に使用するパソコン類が破壊されていたほか、局内で保管していた大量の信書や小包なども埋没して見つかっていないとされる。

 同郵便局を含む一帯が「再開発エリア」に指定されていたため。解体の請負業者は、郵便局と事前交渉を行う前に、誤って重機で破壊してしまったとみられる。郵便局には、解体スケジュールなどの情報が伝えられていなかった。移転先などもまだ取り決められていなかったという。江寧区政府の関係者は現場に急行するとともに、行き違いが生じて取り壊された事実を認めた。
《亜州IR株式会社》

特集



新着PR情報