RSS

国有企業2年連続赤字ならCEO解任 ベトナム

2013年5月26日(日) 15時25分(タイ時間)
【ベトナム】ベトナム政府はこのほど、ベトナム電力公社(EVN)の経営改革に向けた法改正を行った。

 それによると、通産省がEVNの最高経営責任者(CEO)を任命する権利を握り、2年連続で赤字を記録した場合、同省がCEOを解任できる。また、CEOの任期も5年までに制限された。ザンチーなどが報じた。

 ベトナムの国有企業では、取締役会の決定事項に対する重大な違反、破産など重大な過失がある場合、CEOを即時解任することが可能だが、ほとんどの場合、CEOが「事業拡張や技術開発のために損失は避けられなかった」などと主張し、放漫経営が放置されていた。
《newsclip》

特集



新着PR情報