RSS

ミャンマー北部のラシオで宗教衝突、1人死亡

2013年5月31日(金) 01時27分(タイ時間)
【ミャンマー】ミャンマー北部シャン州の中心都市ラシオで28日から29日にかけ仏教徒とイスラム教徒の衝突があり、1人が死亡、4人が負傷した。

 ヤンゴンからの報道によると、衝突の発端はイスラム教徒の男性(48)が仏教徒の女性(24)にガソリンをかけ、火をつけたことだったとされる。それをきっかけに仏教の僧侶らが市街地でモスクや商店を襲撃するなどし、当局は連日夜間外出禁止令を敷いた。国営テレビの報道によれば、加害者の男は既に逮捕された。
《newsclip》

特集



新着PR情報