RSS

大和総研、ミャンマーにデータセンター 金融市場整備で

2013年6月3日(月) 09時50分(タイ時間)
【ミャンマー】大和総研は5月31日、ミャンマー中央銀行とIT分野の支援に関する覚書を締結した。

 大和総研はミャンマー中央銀行へのクラウド型コンピュータ環境の提供など、同行のITシステム整備に取り組んできた。今回の覚書は、こうした取り組みを進展させ、ミャンマー金融業界全体のIT化を一段と進めるために締結された。

 その一環として、大和総研はヤンゴン市内に最新鋭のコンテナ型データセンターを設置し、2014年1月から稼働を開始することで、ミャンマー中央銀行と合意した。このデータセンターはミャンマーの金融ITシステムの近代化による同国金融市場の発展に向けて設置され、主にミャンマー中央銀行の基幹系システムや2015年開設予定の証券取引所向けシステムなどでの使用を想定している。
《newsclip》

特集



新着PR情報