RSS

中国:サラリーマン月額賃金で上海が首位に、平均11.63万円=人材サイト大手

2013年6月3日(月) 11時24分(タイ時間)
【中国】今年第1四半期のサラリーマン月額賃金に関する調査で、上海市が国内主要都市で最高の平均7112人民元(約11万6300円)に達したことが分かった。

 以下、深セン市の6787人民元、北京市の5453人民元、広州市の4917人民元、杭州市の4595人民元、南京市の4460人民元、大連市の4364人民元、蘇州市の4009人民元、成都市の3916人民元、アモイ市の3819人民元などと続く。人材サイト大手を運営する智聯招聘が報告した。

 下位の都市は、ハルビン市(24位)の2220人民元(約3万6300円)、石家荘市の2341人民元、鄭州市の2691人民元、瀋陽市の2793人民元、福州市の2681人民元、済南市の2922人民元、青島市の2940人民元、長春市の2966人民元、合肥市の3151人民元、長沙市の3161人民元となっている。
《亜州IR株式会社》

特集



新着PR情報