RSS

イオンとUNIDO、マレーシアでサプライヤー向け食品安全プログラム導入

2013年6月3日(月) 23時08分(タイ時間)
【マレーシア】イオンと国連工業開発機関(UNIDO)は6月から、マレーシア政府と協力し、マレーシアの食品メーカー向けの食品安全プログラムを導入する。UNIDOは導入に関する専門家の派遣、イオンは食品の品質管理の指導やスケジュール管理を行う。

 マレーシアの消費者に従来より安全で安心な食材を供給するほか、マレーシアの食品メーカーの品質向上、輸出機会の向上を目指す。
《newsclip》

特集



新着PR情報