RSS

反タクシン派が仮面デモ フェイスブックで呼びかけ

2013年6月3日(月) 23時08分(タイ時間)
反タクシン派デモの画像
反タクシン派デモ
反タクシン派デモの画像
反タクシン派デモ
反タクシン派デモの画像
反タクシン派デモ
反タクシン派デモの画像
反タクシン派デモ
反タクシン派デモの画像
反タクシン派デモ
反タクシン派デモの画像
反タクシン派デモ
【タイ】2日、反タクシン元首相派の市民約300人がバンコク都心のショッピングセンター、セントラルワールドからサイアムパラゴンまで行進し、インラク政権打倒、インラク首相の兄であるタクシン元首相の影響力排除などを訴えた。

 デモ行進はインターネットの交流サイト、フェイスブックのページ「V For Thailand」を通じ呼びかけられた。参加者は国際的ハッカー集団「アノニマス」などが使用する「ガイ・フォークスの仮面」を被り、行進後、タイ国王賛歌を合唱して散会した。「V For Thailand」のページでは3日までに約2万7000人が「いいね!」をクリックした。

 タイでは2006年以降、地方住民、中低所得者が多いタクシン派と特権階級、バンコクの中間層を中心とする反タクシン派の抗争が続き、政治、社会が混乱している。

 反タクシン派はタクシン氏を反王室の腐敗政治家と糾弾し、タクシン政権(2001―2006年)は2006年、特権階級の意向を受けた軍事クーデターで崩壊した。2007年末の民政移管選挙で発足したタクシン派政権も、反タクシン派デモ隊によるバンコクの首相府や2空港の占拠で追い込まれた挙句、2008年末、裁判所命令で「選挙違反」により政権を失った。

 劣勢に立たされたタクシン派は特権階級が軍、司法を動かし民主主義と法治をねじまげているとして、2009年、2010年と反タクシン派政権打倒のデモを実施。2010年には治安部隊との衝突で、91人が死亡、約2000人が負傷した。

 2011年の下院総選挙ではタクシン派が再び勝利し、インラク政権が発足した。両派の抗争は以降、やや沈静化しているが、対立の背景には経済的、社会的な格差、地方差別、王室への親愛度の差などによる敵対感情があり、解決は容易ではないとみられている。
《newsclip》

特集



新着PR情報