RSS

独ランクセス、シンガポールのブチルゴムプラントで開所式

2013年6月6日(木) 00時51分(タイ時間)
【シンガポール】ドイツの特殊化学品メーカー、ランクセスは4日、シンガポールに建設したブチルゴム製造プラントの開所式を現地で行った。

 年産能力10万トンで、高性能のハロブチルゴム、レギュラーブチルゴムを製造。第3四半期から商業生産を開始し、2015年にフル稼働する予定だ。投資額は約4億ユーロ。約160人を雇用する。

 ハロブチルゴムはラジアルタイヤのインナーライナー、タイヤトレッド、医薬用ゴム栓などに用いられる。
《newsclip》

特集



新着PR情報