RSS

JTB ミャンマーで観光ツアー、空港バスなど開始

2013年6月6日(木) 13時39分(タイ時間)
【ミャンマー】JTBはミャンマーに現地での観光ツアーやエアポートリムジンバスなどを手がける合弁会社を設立し、7月に営業を始める。

 合弁会社は「JTBポールスター(仮称)」。資本金125万ドルで、JTBが60%、ミャンマーの旅行会社ミャンマー・ポールスター・トラベルズ&ツアーズが40%出資する。従業員は発足時49人の予定。

 ヤンゴン空港とネピドー空港で空港と市内を結ぶリムジンバスを運行するほか、主要ホテル発着で日本語、英語の観光バスを運行する。また、ミャンマーに進出した企業に乗用車と運転手を貸与する。
《newsclip》


新着PR情報