RSS

第2次大戦の日本軍機の残骸か バンコク郊外で発見

2013年6月6日(木) 18時55分(タイ時間)
第2次大戦の日本軍機の残骸か バンコク郊外で発見の画像
第2次大戦の日本軍機の残骸か バンコク郊外で発見
写真提供、Mr.Sitthiphon Sriyanlek
第2次大戦の日本軍機の残骸か バンコク郊外で発見の画像
第2次大戦の日本軍機の残骸か バンコク郊外で発見
写真提供、Mr.Sitthiphon Sriyanlek
第2次大戦の日本軍機の残骸か バンコク郊外で発見の画像
第2次大戦の日本軍機の残骸か バンコク郊外で発見
写真提供、Mr.Sitthiphon Sriyanlek
【タイ】バンコク北郊のパトゥムタニ県の草地で、「昭和●年」「降流気化器」といった日本語の表示がある古い機械の残骸が整地作業中にみつかった。

 近くに住む83歳のタイ人女性は、第2次大戦中に飛行機2機が衝突し、今回残骸がみつかったあたりに墜落するのをみたと話しており、日本軍の飛行機の可能性があるとみられている。タイ空軍は残骸を引き取り、タイ空軍博物館に展示する意向を示している。
《newsclip》

特集



新着PR情報