RSS

中国:5月の銀行融資は伸び悩みか

2013年6月7日(金) 13時44分(タイ時間)
【中国】中国で5月の銀行融資が伸び悩んでいる。

 5日付の上海証券報によると、国有4大商業銀行の融資純増額は2080億人民元。内訳は、中国工商銀行(1398/HK)が710億人民元、中国農業銀行(1288/HK)が520億人民元、中国銀行(3988/HK)が150億人民元、中国建設銀行(939/HK)が700億人民元で、市場予想を下回る水準にとどまった。

 これを受け、申銀万国証券は融資純増額(4大商業以外を含む全体)の予想を9000億→7000億人民元前後に下方修正。これは、4月実績(7929億人民元)を下回る水準となる。

 融資が伸び悩む主因は、資金需要の不足。上海証券報は「目下、企業の有効需要は不足しており、基本的に新規の需要はほとんど伸びていない。これは、ここ数年ではみられなかった状況」とするアナリストの見解を伝えた。
《亜州IR株式会社》

特集



新着PR情報