RSS

中国:浙江省温州で村民デモ、政府庁舎前で警察と衝突

2013年6月7日(金) 13時44分(タイ時間)
【中国】 浙江省温州市の洞頭県倪嶼鎮で今月3日午前に、村民350人あまりが特殊警察などに暴行される事件が起きた。鎮政府が4月18日に上社村、下社村の農地517ムー(1ムー=6.67アール)を接収すると通達したことが発端。1ムー当たりの買収額は3000人民元に設定された。

 ただ、鎮政府が手数料などの諸経費を強制的に徴収。1ムー当たり手取り額が700人民元未満に抑えられたことに疑問を呈し、村民がデモ活動を展開した。合理的な理由や回答が得られなかった点にも抗議し、鎮政府の庁舎ビル前で集会が発生したという。鎮政府の出動要請を受けた警察に殴打され、少なくとも村民7人が負傷。うち重傷の1人は、搬送先の医療機関で救命措置が施された。

 農民層が権利意識に目覚めるなか、このところ中国各地では、現地政府の幹部などと衝突する事例が相次いで報告されている。
《亜州IR株式会社》

特集



新着PR情報