RSS

第2ペナン大橋の接続道崩落、4人死亡 マレーシア

2013年6月7日(金) 18時18分(タイ時間)
【マレーシア】6日午後7時20分(現地時間)ごろ、ペナン州の島部とマレー半島部を結ぶ第2ペナン大橋につながる接続道路の高架部分で橋げたの崩落事故があり、落下した橋げたが下を走行していた乗用車を直撃し、4人が死亡した。星洲日報(電子版)などが伝えた。

 第2ペナン大橋は全長16・9キロメートルで、海にかかる橋としては東南アジア最長。建設費は45億リンギ(約1390億円)で、今年9月の完成が見込まれている。事故現場は橋の本体ではなく、ペナン島側のバトゥマウン地区で建設中の接続道路の一部分。
《newsclip》

特集



新着PR情報