RSS

反タクシン派、9日にバンコク都心でデモ計画

2013年6月7日(金) 19時32分(タイ時間)
2日の反政府デモの画像
2日の反政府デモ
【タイ】反タクシン元首相派の新グループ「V For Thailand」は9日、バンコクで反政府集会を行う予定だ。

 インターネットの交流サイト、フェイスブックの「V For Thailand」のページによると、集合場所はバンコク都心のショッピングセンター(SC)、セントラルワールド前、集合時間は午後4時半。

 「V For Thailand」はフェイスブックを通じ反政府デモへの参加を呼びかけ、今月2日、呼びかけに応じ集まった約300人がセントラルワールドから別のSC、サイアムパラゴンまで行進し、インラク政権打倒、インラク首相の兄であるタクシン元首相の影響力排除などを訴えた。参加者は国際的ハッカー集団「アノニマス」などが使用する「ガイ・フォークスの仮面」を被り、行進後、タイ国王賛歌を合唱して散会した。

 「V For Thailand」のページには7日までに約5万7000人が「いいね!」をクリックした。

 タイでは2006年以降、地方住民、中低所得者が多いタクシン派と特権階級、バンコクの中間層を中心とする反タクシン派の抗争が続き、政治、社会が混乱している。対立の背景には経済的、社会的な格差、地方差別、王室への親愛度の差などによる敵対感情があり、解決は容易ではないとみられている。
《newsclip》

特集



新着PR情報